ヒルガオ

今日の散歩で見つけたのはこれ、ヒルガオ。

息子の通学路の植え込みに絡んで咲いていました。よくよく観察すると、
なんと美しい花なんでしょう~。

ロート型の花は上品なピンク色で、シュッと線が通っています💜
雑草の花はジミーなのが多いんですが、これは見栄えのする花ですね。

🌿ヒルガオ(昼顔)6~8月。
アサガオに対して昼に咲くのでヒルガオ。日差しの強い時間に咲いている。夏のはじまりを告げる花。葉はやじり型やくさび型。強烈な地下茎で増えわずかでも土に地下茎の破片があればあっという間に大きくなるので見栄えの割には嫌われる雑草である。

IMG_2403.JPG

ヒルガオの名前はアサガオからきていますが、アサガオの名前の由来は「朝の美人の顔」ってことだそう。美しい花だから「わたしが朝の顔よ」というのではないようです(笑) 朝の光にうかびあがる美しい女性の横顔、って感じかしら。

綺麗な日本語ですよね。雑草の名にしてはめずらしく風流ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です